CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 霜月 (第89号) | main | 初雪 (第91号) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
火の用心 (第90号)
目が覚めたら、ストーブから火が出ていました。
声も出ないほど驚き、寝ている隣人を大慌てで叩き起こし
何とか消し止めてもらいました。

ふー・・・。


という所で、目が覚めました。
先程の「目が覚めたら、ストーブから火が・・・」は、夢でした。

心からホッとしましたが、朝から疲れました。


中学生の頃、隣の家が火事になりました。

木は燃えると、爆竹を鳴らしたような
パーンという音を立てて弾けることを初めて知りました。
木造2階建ての家は、パーン、パーンと悲鳴をあげながら
あっけなく崩れました。
炎の熱さ、勢い、色、音、におい、あの時のことは全て覚えています。

何かを得るのは本当に大変なことなのに、
失うのはあまりにも一瞬すぎると、中学生ながらに
この世の無常を感じた出来事でした。


空気が乾燥していますので、
皆様くれぐれも火事にはお気をつけ下さい。
私も、正夢にならないよう充分気をつけたいと思います。
| 日記 | 23:12 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:12 | - | - |
コメント
偶然おもしろいページを見つけてしまいました(笑)
こげなことやっちょーとは。
影ながら応援するで、もーちーと更新するだわね。
| Happy | 2005/12/10 12:01 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hitotugi.jugem.cc/trackback/100
トラックバック