CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< すごい時代になったもんだ (第85号) | main | 続けていました  並87号) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
日記を休んだ理由 (第86号)
昨年(2004年)の12月から今月までの約9ヶ月間
この日記を休んできた。

知人の勧めで昨年6月にスタートした「一ツ木日記」。
書き手である私自身まったく予想していなかったが、
スタートから休載までの約7ヶ月間、1日のアクセス数が
数百人に上る日が続き、嬉しい反面
戸惑いもあった。

読んでくださる人が多くなればなるほど、
お褒めの言葉だけでなく、お叱りや批判を受ける機会も増える。

例えば、旅行ネタを書けば
「楽しんできたようで、良かったね」と言う人もいる反面、
「旅行ばかりしてるけど、仕事はしてるの?」とか
「旅行するほどお金が余ってるの?」とか言う人もいる。

そんなことが数ヶ月続くうち、文章に対する責任を
深く考えるようになった。
当然のことながら、これまでも
“自分の書いた文章で、特定の人を傷つけない”という
最低限のスタンスは守ってきたつもりだ。
しかし、以前の「一ツ木日記」は私の勤める一ツ木不動産の
会社ホームページの一部として機能しており、
文責は私個人だけでなく、会社にも及ぶ状態だった。

格好つけているわけではないが、自分の発した言葉で
会社に迷惑をかけたくない。
しかし、会社のことを考えて、ガチガチのお堅い文章などを
書くことに価値は見い出せない。

もともと文を書くのが好きなので、この一ツ木日記を廃止して
新たに個人ブログを立ち上げようかとも思ったが、
ここまで続けてきたこの日記にも愛着がある。
(休載時点で、書いた日記は82号まで。総アクセス数は7ヶ月間で
30,000を超えた。)

そこで、会社HPからリンクをはずし、
ある程度の期間をおいて、再び再会するに到ったのである。

休載期間中、周囲の方々から
心配と励ましの声を多く頂いた。

この場を借りて、深くお礼を申し上げたい。
本当にありがとうございました。
これからも宜しくお願いします。
| 日記 | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:40 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hitotugi.jugem.cc/trackback/96
トラックバック